多賀町の観光地情報を掲載しています。多賀大社など神社仏閣もたくさん紹介しています。

多賀大社夏越大祓

6月30日土曜日午後3時〜

多賀大社「夏越の大祓」が斎行されます。

我々が知らず知らずの間に犯した種々の罪穢れ、我が身についた穢れを

祓い清める神事。

境内に特設された斎場で、宮司以下全神職、職員が参列し、

大祓詩を奉上し、切麻、大麻で全身を祓い清め、自らの罪穢れを

人形に移し、これを河原に流して新しい心身によみがえる。

神社を流れる車戸川にかかる太閤橋の前に青々とした茅で編まれた

茅の輪が舗設され、

これを三回くぐり抜けることによって一層の祓いの厳重が期される。

この茅の輪くぐりの作法ですが、

・茅の輪の前で一礼

・心の中で「蘇民将来子孫也

(そみんしょうらいしそんなり)」と唱えます。

・本殿に向かって「左まわり→右まわり→左まわり」とくぐり、 

 二礼二拍手一礼をします。

(左足からくぐります。となえ言葉「はらえたまえ きよめたまえ

 まもりたまえ さきはえたまえ」などを唱えます)

・最後改めて茅の輪の前で一礼してから
 
 神前に向かいます。

昨年の様子です。



多賀大社「お田植まつり」のお知らせ

【 多賀大社 お田植祭 】
6月3日(日)は、多賀大社 御神田にてお田植祭が営まれます。 菅笠に茜たすき姿の早乙女(さおとめ)さんたち。慣れないながらも頑張って田植えをする姿が、とても微笑ましいです。

──お田植え祭り──
《 本殿祭 13:00〜 》
まず午後1時から本殿で五穀豊穣の神事が行われ、約70名の早乙女に神苗が授与されます。その後、豊年太鼓踊り一行を先頭に、神職、早苗司(さなえつかさ)、早乙女らが行列を組んで、御神田に向かいます。
《 お田植神事 14:00〜 》
豊年太鼓踊りに続き、御神田を清める御湯式(おゆしき)が行われ、田植歌と田植踊りに合わせて早乙女により約10アールの御神田に田植えが行われます。 その後、舞台上では、弓舞と尾張万才が奉納されます。

多賀まつり「古例大祭」

4月22日(日)多賀大社「古例大祭」♪GIF 大駐車場で馬をならしている所大駐車場内にて いよいよ多賀大社へ向います。いよいよ多賀大社へ 馬頭人西澤政男氏馬頭人西澤政男氏 御使殿五十嵐勇人氏御使殿五十嵐勇人氏 氏子総代氏子総代 御凰輦御凰輦 御神輿御神輿 神官神官 女武者ささゆりむすめ 女武者ささゆりむすめ 子どもみこし 御使殿 柏の会 馬頭人 多賀大社犬上宮司 倭舞々姫

「古例大祭」4月22日

馬頭人「西沢政男氏」お使殿「五十嵐勇人氏」中心に 朝8時からの本殿祭〜夕方5時の夕日の神事までのお祭りです。 馬が40頭も参加することから「馬まつり」とも言われます。 鎌倉時代から続いていて、約500名の参列者が渡行される様子の 鎌倉絵巻を生で観られます。一見の価値あり!

もうすぐ「古例大祭」です

4月22日「古例大祭」に渡行します。 御神輿と御凰輦、ただ今公開中ですニコッ

節分祭

2月3日土曜日、多賀大社節分祭


抜穂祭!!

9月24日 多賀大社「抜穂祭」の様子


古例祭

9月9日(土)多賀大社 「古例祭」の様子


抜穂祭

9月24日(日)多賀大社「御神田」にて

午前10時半より「抜穂祭」が行われます。



古例祭

9月9日(土)多賀大社にて

午前9時から、古例祭が行われます。

今年の馬頭人は「西村 哲司 氏」(多賀町栗栖)


昨年の様子です。古知古知相撲

お渡りの様子


カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

携帯サイト

qrcode